アコムは学生でも借入OK!審査で親バレしないの?

公式ホームページ質問コーナーで解決しなかったこと

アコムは学生でも借りることができるのでしょうか。アコムの公式ホームページのよくある質問コーナーをみてみると、申込・契約についての括りのところに「主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも申込は可能ですか?」という質問があげられています。

 

それによれば、アコムではどうやら申し込みは可能のようです。アコムの利用条件としては、20歳以上で本人が仕事をすることによって安定した収入があることが条件になっています。ですから、学生の場合でも20歳以上でアルバイトなどによる収入があれば、アコムで借りることができるんですね。保証人なども一切不要ですし、やはり大手なのでアコムで借りる学生さんは多いです。

 

学生がアコムで申し込みをする場合に特に何か気をつけたほうがよい点というのは特段ありません。本人確認書類は運転免許証や学生証で確認ができますし、収入証明書がアルバイト先のほうで出ればサラリーマンなど他の社会人の方がアコムを利用する際と同じような流れで借り入れをすることができます。

 

収入に関していえば、同じアルバイトでも不定期のアルバイトの場合は「安定した」収入とはみなされません。複数バイトを掛け持ちしているという人はできるだけ両方の収入の証明書を用意するようにしましょう。安定した収入という観点からいくと、やはりアルバイトの場合でも長期のアルバイト、しかも比較的時給の高いような家庭教師や塾の講師などのアルバイトは返済能力が高いとみなされる傾向があるようです。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円 オリックス銀行カードローンは
カード発行後、最短即日融資可能
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)

50万円以上の借り入れをするには。

学生の収入は、両親からの仕送りやアルバイト、奨学金が主だと思います。学生でも就職活動や旅行、課外活動などでお金が必要になる事もあり、両親からの仕送りやアルバイトなどでは足りなくなることもあると思います。両親から借りられる人はいいのですが、両親に借りにくかったり、両親もお金に余裕がなかったりと、すぐにはお金が用意できない時もあります。

 

アコムでは、学生でも借り入れをすることが出来ます。借り入れの手続きに必要な書類や契約内容は一般の人と変わりません。通常のローンであれば50万円までなら運転免許証などの本人確認書類を提出すれば手続きが完了します。50万円以上の借り入れをするには審査基準が若干厳しくなり、収入を証明できる書類を提出が必要となります。

 

申し込み条件としては、20歳以上でまとまった収入があることとされており、収入が無い場合は申し込みを行うことは出来ません。キャッシングでの借り入れは返済することが前提なので、さすがのアコムも収入が無い人には貸してくれないようです。収入が無い場合は、まずはアルバイト先を探すなどをして収入を得る必要があります。

 

キャッシングには総量規制というものがあり、年収の3分の1以上の借り入れはすることが出来ません。例えば、毎月の収入が5万円の場合は年収が60万で、借り入れ可能額は20万円となります。仮に月5万円の収入でも最高で20万円まで借りることができるので、かなりの金額を借り入れることが出来ます。しかし、借りる金額が大きくなると返済も大変になるので、返済できる範囲で計画的に利用することをお勧めします。

アルバイト先にバレないか?

「消費者金融って基本的に定職に就いている社会人しか利用できないんじゃないの」と、思われる方も多いですが、実はそんな事は全くありません。アルバイトなどを行っている大学生ならばアコムといった消費者金融から融資をしてもらうことは可能です。実際に私も大学生の頃にアコムでキャッシュカードを作って、キャッシングをした経験があります。

 

アコムの場合はアルバイトなどの月々決まった収入が入ってくる方で、初めての利用といった場合にはほぼ問題なく審査がおりてキャッシュカードを作ることが出来ます。また、審査の時に勤務先に在籍確認がありますが、個人携帯で電話が行くのでアルバイト先にバレてしまうといったこともありません。なので、安心してカードを作ることが出来ます。

 

大学生というものは友達と遊んだりするのに、お金がかなりかかってきてしまうものです。また、友達の付き合いというものは大切にしなければいけませんので、断るということも難しいものです。その為お金が飛ぶように出て行ってしまうということもありますが、そんな時にはキャッシングがかなり便利になってきますので、お金に困ったときにはそれを利用すると良いでしょう。

 

キャッシングを利用したその月内など、すぐに返済をすれば利子もそれほどかかりませんので、しっかりとした返済計画をたてて利用していきましょう。そうすれば、大学での生活をより良いものにすることが出来ると思われます。友達と外で遊ぶ際にはお金が必要になってくることがほとんどですので、お金がない場合にはキャッシングという方法も試して見て下さい。

親にバレたくないならコレはしとけ。

お金を借りたくなったら利用する消費者金融の中にアコムというものがありますが、キャッシュカードを作る際に親バレが気になるという方がいると思います。そこで今回は親バレはあるかということについてご紹介致します。自分の親にキャッシングをしていることが知られてしまうと、かなり都合の悪い方も中にはたくさんいるはずです。

 

私も以前ここでキャッシュカードを作っていますので、その体験から申し上げますとキャッシュカードを作る際には親バレするようなことはありません。親の名前や勤め先などは答える必要はありましたが、会社の電話番号などはアコムに伝える必要はなくて、そこに在籍確認を行われるということもありませんでした。在籍確認は自分が働いている勤め先にのみ行われたのです。

 

ただし注意点として、アコムの場合はキャッシング枠の増額などをすると、その確認書類が封筒で自宅に届きます。ですので、実家で暮らしているという方は、その書類が見つかってしまわないようにする必要はあるでしょう。しかし、実家から離れて一人暮らしをしているという方であれば、実家に送られるということはなくバレるということはまずないです。

 

もちろん、滞納をしていると督促が親の方に行ってしまう可能性もありますので、そのようなことがないように毎月返済期日にきちんと返済するということも大切です。それさえ気をつければ親にバレるということはないので、安心してキャッシングを行うことが可能です。お金が必要になった際にはこの会社をうまく利用して行くと良いでしょう。

利用目的をもって消費者金融を使う

消費者金融を利用するというときには、利用目的の意識をはっきりと持った上で行えるようにするとだらしない借り方をせずに済みます。具体的には一時的な快楽などのための借金を避けるといったようなことです。限定のどうしても手に入れたいものや、学習のためなどの先行投資といえるものの場合などに限ると、無駄がなくなります。

 

先行投資になるものとは、将来的にプラスになって戻る可能性を持つものということです。学習の場合には、後でキャリアアップにつながることになれば収入増が期待できます。限定商品などはプレミアのつく可能性や、後で買う場合に値上がりしてしまうということなどのリスク回避を考えると金利分でも十分に特になるということがあるのです。

 

このような出費ならば、何らかの形で回収することが可能になるという機会が増えますし、ある程度回数も限られてくるため利用するタイミングを図りやすくなるのです。無計画に借りるという意識を持ってしまうと返済などに対して問題が生じることがあるため、意識付けや動機付けを併せて行えるようにすることが効果的といえます。

 

意味のある資金であったとなれば、利用したことそのものにも意義を見出しやすくなりますし、返済をするときにも後悔などをせずに済みます。その場の見栄や無駄遣いなどをするのは余裕のあるとき、というようにして必要なときに消費者金融を利用できるようにメリハリをつけられるようにしておくと、戦略的な投資につながります。